中性脂肪を下げるお酢

本来人は必要な栄養素を食品から摂取していました。
そのためサプリメントは補助という意味があり、そのため栄養補助食品とも呼ばれています。
一方で食品もサプリも必要とする栄養素を共に摂取できる類似の効果が得られます。
食品とサプリメントには共通の目的はこのようにありますが相違点もあり、そのため互いに補完しあう関係となっています。
例えば相違点として食品は必要な栄養素を摂るためにはカロリーも一緒に摂ることになりますが、サプリならばカロリーがほとんどないため必要な栄養素のみをリスク無しで摂れるという強みがあります。
このためダイエットをしている人にも、その期間の栄養不足を補うためによくサプリは利用されています。

用いられている栄養成分とその成分を抽出するために用いた原料については、商品の値段に大きく影響しています。
一般的には栄養成分の配合が多いほど値段が上がる傾向がありますが、マルチビタミンのようにあまり値段に影響をしない場合もあります。
また原料メーカーからの購入価格が高いレアな成分だと、やはり値段が高めになります。
またドリンクタイプも含有される栄養分に比べると、価格がタブレットタイプやカプセルタイプに比べて高めです。
コラーゲンドリンクなどがこれに該当します。
サプリメントは基本的には健康目的の中でも栄養分補充が目的の、ベースサプリメントは安めですが、美容が目的の商品では価格が少し高めのことも多くなります。